【FX】第4回目!色々ありますがまずは「ダウ理論」!

どうも、たけっしー(@tak450082)です。

 

FXも第四回目、少しずつ興味は出てきましたかね?

さ本日も勉強して行きましょう。

 

相場が上がっているか、下がっているか

まず、トレードを始める前に、トレンドを見る必要があります。

以下の3つのポイントを見ましょう。

上がっているか

下がっているか

揉み合っているか

そんなこと言っても、相場には上がったり、下がったりがあるし・・・。

わからないですよね?

 

そんな時に判断材料の一つである「ダウ理論」を紹介します。

 

ダウ理論とは?

ダウ理論

1800年代に活躍したチャールズ・ダウが提唱した市場での値動きを評価するための理論である。

→テクニカル分析の第一人者とも言われています。

では、どういう理論かというと、

一旦上昇トレンドがはじまったら、反転が起きるまで上昇し続ける

一旦下降トレンドがはじまったら、反転が起きるまで下降し続ける

上昇トレンド、下降トレンドの例を紹介します。

 

<上昇トレンド>(上がっているか)

高値と安値が切り上がり、上昇していくこと。

<下降トレンド>(下がっているか)

高値と安値が切り下がり、下降していくこと。

図で見ると、チャートがどうなっているかわかりやすいですね。

まとめ

 

何事もまずは知ることが大事。

今回はダウ理論についての初級編をお届けしました。

これから、分析の方法も少しお話していきたいので、お楽しみに。

 

本日も素敵な1日になりますように。

 

主にブログの更新ではありますが、LINE@もやっております
気軽に相談にものりますので、ぜひ追加してみてやってください。
友だち追加

ブログ資産化ゼミ

飽き性の私でも続けることができました!
ブログを書いたことがないあなたにおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください