【情報収集】QUANTAmeetup参加!今後の進展はいかに?

どうも、たけっしー (@tak450082) です。

 

来たる2019年8月のあつーい名古屋にて。

 

私自身初の、ミートアップに参加してきました。

今回は、そちらの様子を少しお話しします。

 

たけっしー 、遅刻するの巻

ということで、意気揚々と準備はしていたものの、

結局開始から15分後、会場に到着。(TKP名駅西口センター)

ざっと50人くらいでしたね、参加者は。

Quantaのミートアップの概要

以下の三部体制でした。

・QNTUの活動報告
・QUANTAの活動背景
・今後の展望
簡単に書いていきます。

QUTUの活動報告

最初、イーサリアムベース(ERC20)で作ったが、今は、BTCなど、様々な暗号通貨で宝くじが参加となった。

ナイジェリアで現在、QNTUを使った宝くじが行われているとのこと(日本人は参加できず・・)

 

なぜナイジェリアか?

・今後アフリカ系の経済発展が見込まれるとのこと。

そして以下の3つのポイントから決めたとのこと。

 

①宝くじの市場の拡大(特に新興国は10%と高い成長率である)

②2050年世界人口19億人突破(人口増加の要因は後進国9カ国のうち、5カ国はアフリカ)

③アフリカのGDP成長率 2兆ドル → 29兆ドル まで急増している。

上記のことからILGLという会社(ナイジェリアで4番目の宝くじ会社)を買収し、ライセンスを取得。

→ ギャンブルのため、信用性が重要である

・ナイジェリアってどこ?って思っていましたが、 そのような背景があるということで、期待が出来そうだということは、

十分伝わりました。あとは、基本貧困地域であるということから、HIV対策など積極的に支援を行なっていることでした。

貧困地域こそ、稼いでやるぞ〜という野心が大きいため、宝くじ市場も盛んとのことです。

 

QUANTAの活動背景

2017年から、私も参入しております

運営としては、少しずつではありますが、日本向けの情報発信方法を整えてきているとのことです。

 

・ロードマップの公開

・「Why Quanta」コンテンツの製作

・日本コミュニティの製作(今までは、英語、中国語のみ)

現状SNSは以下の人数とのこと

Telegram 1500人、LINE 3000人、Facebook:500人

※たけっしー は参加してますので、興味ある方はご連絡ください。

今後の展望

現状、宝くじ市場は40兆円(世界)毎年6%ほど上昇しているとのこと

日本もそうだが、若い人にはあまり買われていない。(年配者が多い)

また、紙で購入している方が90%以上(デジタル宝くじは少数の方のみ)

そこで、ブロックチェーン技術を使い、コストダウンを目的に導入してみては?と新たな切り口で市場を増やしていこうというのが狙いである。

2019年度中には、新たな宝くじ「5/45」をローンチ予定

またブロックチェーンを使った「Game アグリゲータ」

 

RANDAOのアップデートも予定しているため、ぜひ期待してくださいとのこと。

まとめ、感想

投資してから2年ほど経ちますが。

まだまだこれからの市場であるとのこと。正直ICO割れしているため、早く価格が戻ってくれよの思いもありますが・・・。

これが世界のスタンダードになった時の、インパクトは半端ないだろうなと思いながら、

首をながー〜〜ーくして待ってみようかなと思います。

関係者のお二方に名刺をいただきました。

日本で知名度が上がるように、少し連絡して仲良くしていこうかなと思います。

 

それでは本日も素敵な1日になりますように。

主にブログの更新ではありますが、LINE@もやっております
気軽に相談にものりますので、ぜひ追加してみてやってください。

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ資産化ゼミ

飽き性の私でも続けることができました!
ブログを書いたことがないあなたにおすすめ!