【上場情報】これで上場6ヶ所目!またQuantaが有名になります!

どうも、たけっしー (@tak450082) です。

 

Quantaについて、久々のニュースがありました。

上場情報です。

 

Quanta公式サイトにてLATOKENの上場を発表(2018年12月26日)

Quanta公式サイトに上場情報が発表されました。

 

 

[2018年12月25日、マン島]世界初のフルライセンスのブロックチェーン宝くじ会社であるQuanta Technology Limitedの所有者であるQuanta PLCは、同社のユーティリティトークンであるQNTUのリストを世界トップクラスのLATOKENで発表しました。 40の暗号交換プラットフォーム QNTUは、2018年12月26日に発効し、LATOKENの取引可能資産となります。

LATOKENは、250以上の暗号ペアが利用可能で、12万人の登録トレーダーがおり、1日の売上高は5000万米ドルを超えています。現在、CoinmarketCapは、世界トップ40の取引プラットフォームの1つです。

QuantaのCTOであるKostas Farrisは、次のように述べています。「LATOKENは急速に成長している暗号交換プラットフォームであり、QNTUが流動性と市場の認知度をさらに高めるのに役立つと考えています。」

LATOKENの追加により、QNTUはLykke、HitBTC、Bit-Z、Cryptopia、BitoProを含む6つの有名な暗号通貨取引所で取引されます。 

詳細については、https://latoken.com/をご覧  ください。

Quantaについて

Quanta PLCは革新的なブロックチェーン指向の会社で、完全に自動化された透明なブロックチェーン駆動ソリューションを確実にするためにスマートコントラクトを利用しています。Quanta PLCは、Ethereumプラットフォーム上で世界初のライセンスを取得した、ブロックチェーンベースのゲーム会社の事業者であるQuanta Technology Limitedを所有しています。ゲームプラットフォーム、乱数ジェネレータ、トークン中心の支払いゲートウェイ、ゲームウォレットなどの同社の製品は、ブロックチェーンを採用しており、ゲーム業界における最大限の信頼と透明性を保証するために認定されています。同社はスマートコントラクトを使用して、宝くじに完全な自動化と完全性を提供しています。ユーティリティトークンであるQNTUのサポートにより、Quantaはサービスを活用して顧客エンゲージメントを強化します。QNTUは現在、Lykke、HitBTC、Bit-Z、Cryptopia、BitoProなどの5つの有名な暗号通貨取引所で取引しています。

いや〜盛り上がりそうですね。

一歩一歩着実に進めてほしいものです。

素敵なクリスマスプレゼントが届きました!

 

直訳のみだと、何が何だか分からないですが、
2019年1月に宝くじがようやく開催されるみたいですね。
プロジェクト開始から約3年、
待ちに待った人も多いのではないでしょうか。
これで少しはQNTUが少し上がってくれれば嬉しいですね!

スイス取引所への上場ニュースはこちら(昔の記事です)

 

いや〜非常に楽しみですね!

それでは良い1日になりますように。

 

主にブログの更新ではありますが、LINE@もやっております
気軽に相談にものりますので、ぜひ追加してみてやってください。
友だち追加

 

 

 

ブログ資産化ゼミ

飽き性の私でも続けることができました!
ブログを書いたことがないあなたにおすすめ!