【時代を知る】ホントに日本は破綻する?日本の借金の正しい見方

どうも、たけっしーです。

日本の借金は1000兆円以上とも言われていますが

ほんと?うそ?なんで破綻しないの?

今日はそんなお話を少ししたいと思います。

財政破綻が起きる?

「国の借金が1000兆円もあるので、増税をしないと財政破綻が起きる」ということを

1度は聞いたことがないですか?

 

国内のバランスシートを見て見ましょう。

(引用元:財務省ホームページより

 

平成28年度の国の財務書類を見ると、負債額は1193兆円、資産額672兆円と記載されています。

負債額が1193兆円。

これは一度はみなさんが国の借金として聞いたことがある根拠となります。

しかし、日本の資産は672兆円と政府資産が世界一多く、換金可能なものなっています。

そのため、資産を全て売却した場合は、1193ー672=521兆円となります。

なら実質、国の借金は521兆円か!と結論づけたくなりますが・・。

 

国の借金はまだまだ減らせます

まだまだ続きがあります。

先ほどの国の財務書類には他の公官庁および日銀の連結決算は入っておりません。

(引用元:財務省ホームページより

他の官公庁町との連結決算をした場合での国の連結財務書類は

負債額は1372兆円、資産額932兆円と記載されています。

そのため、資産を全て売却した場合は、1372ー932=440兆円となります。

 

あれ減ってきた・・。

国の借金はまだまだまだ減らせます

さらにさらに

日銀の営業毎旬報告を用いて、日銀を含めた連結決算をすると・・・

 

(引用元:日本銀行 営業毎旬報告より

国債    448兆円

日銀券  103兆円

当座預金 364兆円。。

 

つまり連結分の負債を引くと、2016年度ベースで225兆円になる見込み・・。

 

GDPからみる国の借金比率

 

日本の2017年度 GDPは544兆円。

このGDPに対する国の借金割合は、30〜40%程度です。

(引用元:世界経済のネタ帳

そして各先進国の借金のGDP比を見て見ると、

アメリカ 65〜80% GDP 借金比率

イギリス 60〜80% GDP 借金比率

であるため、日本の借金のGDP比はアメリカ・イギリスの半分となります。

見方を変える必要があるかもしれません

国の財政状況を国の借金ベースで見てましたが、

よくよく計算すると、そこまで日本の借金が多くないので、

財政破綻が起こらないという前提で経済を見る必要がありそうです。

 

国の借金カウンター

このようにリアルタイムで見ることも可能。

 

 

いかがでしたでしょうか。

なんとなーく聞いてるだけじゃ本質を捉えることも

できません。実際の自分の目で見て、勉強することが重要です。

 

 

 

本日も素敵な1日になりますように。

 

ブログ資産化ゼミ

飽き性の私でも続けることができました!
ブログを書いたことがないあなたにおすすめ!